義歯(入れ歯)

当医院では噛みあわせを重視した健康面・メンタル面でのアンチエイジング(抗老化)を視野に入れた[精密義歯]の治療を、行っております。
最も機能的でバランスがとれた噛み合わせを精密に再現する技術により、良く噛め美しい歯並びになることで使う筋肉も変わります。結果的に表情が締まり顔の印象が変化します。

また当院では、「イボカップシステム」を用いた入れ歯をご提供しております。これは、最先端の義歯成形システムであり、噛み合わせを追求した完成度の高い入れ歯です。従来の義歯とは違い、残留モノマーが少ないため、人体への影響はありません。素材には軽くて薄く変質が少ない粒子の小さいプラスチック素材を使用しています。これを加圧充填することによって、素材の密度が高くなります。また、素材の気泡がなくなりますので、臭いや汚れが付きにくくなり、強度にも優れた入れ歯に仕上がります。そのため、長期間使用してもと臭くなったり、変形することもありません。

このシステムは非常に精密な作業が多く、完成までに大変な手間がかかります。しかし、極めて完成度が高い仕上がりで、お口の中に吸い付くようなフィット感と、安定した噛み心地が得られます。

 




 

義歯(入れ歯)制作の流れ

レントゲン撮影・模型作製

 

診査・診断

治療用義歯の調整

噛みあわせ調整・粘膜調整

治療用義歯の制作

完成義歯